競馬予想は株式会社エイコウにおまかせください。

エイコウニュース
2018年06月24日

ミッキーロケットG1初制覇

宝塚記念は7番人気のミッキーロケットが直線で内から抜け出して、G1初制覇。騎乗していた和田竜二騎手(41)は01年の天皇賞・春(テイエムオペラオー)以来、17年ぶりのG1勝利となった。2着は香港から挑戦した10番人気のワーザー(ヒュー・ボウマン騎手)、3着は12番人気のノーブルマーズ(高倉稜騎手)が入り、3連単は49万2560円の高配当となった。1番人気のサトノダイヤモンド(クリストフ・ルメール騎手)は6着だった

2018年06月24日

藤岡佑介騎手がJRA通算700勝を達成

函館6Rのアスタービーナスで中央競馬史上61人目、現役28人目のJRA通算700勝を達成した。2004年3月6日の初騎乗から8632戦目。重賞は、GI初制覇だった今年のNHKマイルC(ケイアイノーテック)を含めて29勝。

2018年06月17日

セイウンコウセイが逃げ切り

函館スプリントステークスは、池添謙一騎手騎乗の3番人気セイウンコウセイ(牡5歳、美浦・上原博之厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分7秒6(良)。ハナ差の2着には3番手追走から直線外から伸びたヒルノデイバロー(10番人気)、さらにクビ差遅れた3着に中団から押し上げたナックビーナス(1番人気)。

2018年06月17日

ルヴァンスレーヴ大楽勝

ユニコーンSはM・デムーロ騎手が騎乗した1番人気ルヴァンスレーヴ(牡、萩原)が人気に応えて2着グレートタイム(牡、藤原英)に3馬身半差をつけた。勝ちタイムはレースレコードの1分35秒0。頭差の3着にエングローサー(牡、清水久)。

2018年06月17日

藤田菜七子がG1騎乗可能な31勝に到達

17日の東京3Rでベルクカッツェに騎乗した藤田菜七子騎手が、土曜の東京8Rに続いて勝利を挙げ、JRA通算29勝目をマーク。JRA所属馬による地方競馬の2勝を含めて31勝に到達し、G1騎乗が可能となった。来週から減量特典が3キロから2キロに。

2018年06月10日

サトノアーサー重賞初制覇

エプソムカップは2番人気のサトノアーサーが差し切りで重賞初制覇。勝ち時計は1分47秒4。2着は4番人気のハクサンルドルフ。3着は5番人気のグリュイエール。1番人気のダイワキャグニーは14着に沈んだ。

2018年06月10日

アンドリエッテが重賞初制覇

マーメイドステークスは10番人気のアンドリエッテが直線抜け出して重賞初制覇。勝ち時計は1分59秒1。2着は9番人気のワンブレスアウェイ。3着は4番人気のミエノサクシード。1番人気のレイホーロマンスは6着だった。

お電話でのお問い合わせはコチラから
  • 気象庁
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • Club A-PAT
  • IPAT

ページ先頭へ