競馬予想は株式会社エイコウにおまかせください。

エイコウニュース
2018年09月20日

9月22日(土)の盛岡競馬は全競走を取り止め

岩手県競馬組合は、7月29日(日)の盛岡競馬における禁止薬物陽性馬の発生を受け、再発防止に向け取り組んできたが、9月10日(月)の水沢競馬の出走馬から再び禁止薬物が検出。同組合はこのことを重大な事案であると認識するとともに、9月22日の盛岡競馬は全競走を取り止めにすることとした。

2018年09月17日

ジェネラーレウーノが断トツ人気レイエンダを破る

セントライト記念は、田辺裕信騎手騎乗の4番人気ジェネラーレウーノがV。ダービー馬レイデオロの全弟で断トツの人気だった2着のレイエンダ、京都2歳Sの覇者で3着のグレイル(6番人気)とともに、菊花賞(10月21日、京都、GI、芝3000メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは2分12秒1(良)。

2018年09月17日

カンタービレ快勝

16日に行われたローズステークスはクリストフ・ルメール騎乗で5番人気のカンタービレが先行策から押し切って重賞2勝目。1馬身1/4差2着のサラキア、さらに1/2馬身差3着のラテュロスとともに、秋華賞(10月14日、京都、GI、芝2000メートル)の優先出走権を獲得した。

2018年09月17日

クリンチャー最下位に沈む

世界最高峰レース「凱旋門賞」(日本時間10月7日午後11時5分発走予定)の前哨戦の一つとなる仏G2「フォワ賞」(芝2400メートル、4歳以上)が16日(日本時間同日深夜)、パリロンシャン競馬場で行われ、日本から参戦した武豊(49)騎乗のクリンチャー(牡4=宮本)は6頭立ての6着に終わった。

2018年09月09日

ノームコアが重賞初制覇

8日行われた紫苑ステークスは2番人気のノームコアが直線抜け出して勝利。重賞初制覇を飾った勝ち時計は1分58秒0。2着に1番人気のマウレア、3着には7番人気のランドネが入り、この3頭がGI秋華賞(10月14日=京都・芝2000メートル)の優先出走権を獲得した。

2018年09月09日

服部寿希騎手が初勝利

9月8日の阪神7R・3歳上500万(ダート1800メートル=12頭立て)で、服部寿希騎手(19)=栗東・湯窪幸雄厩舎=が、7番人気のアロマティカス(牡4歳=栗東・湯窪厩舎)に騎乗して1着となり、JRA初勝利を挙げた。今年3月3日の初騎乗から通算144戦目。今年デビューした東西3人の新人では、最後の勝ち上がりとなった。勝ち時計は1分52秒2。

2018年09月09日

門別競馬は13日まで開催中止

門別競馬は、6日に発生した地震の影響により、ライフライン復旧の見込みが立たないため、11日~13日までの開催中止を発表した。代替開催も行わないとのこと。また、8日~10日の門別競馬場、及び全道15ヶ所の場外発売所(Aiba)における他競馬場外発売についても、発売・払戻の中止が発表されている。11日以降の門別競馬場、及びAibaでの他競馬場外発売については、現時点では未定。

2018年09月09日

JRAが北海道の営業取りやめ 競走馬105頭いずれも退厩

JRAは7日、北海道胆振(いぶり)東部地震による被害の甚大さと来場者の安全を考慮して、8、9日の北海道地区(パークウインズ札幌、函館、ウインズ札幌、釧路)における営業を取りやめると発表した。10日の払戻サービスも休止となる。道内のJ-PLACE各場も8、9日は発売・払戻業務を中止。来週以降の営業は決定次第、発表される。また、台風と地震の影響で札幌競馬場に滞留していた競走馬105頭はいずれも7日に退厩。

お電話でのお問い合わせはコチラから
  • 気象庁
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • Club A-PAT
  • IPAT

ページ先頭へ