競馬予想は株式会社エイコウにおまかせください。

エイコウニュース
2018年08月12日

的場文男騎手が地方競馬の歴代単独最多勝を達成

日曜の大井競馬5R(サラ3歳未受賞、ダート1200メートル)で初出走のシルヴェーヌ(牝3歳、大井・櫻木英喜厩舎、1番人気)に騎乗して鮮やかな逃げ切り勝ち。地方競馬の歴代単独最多勝である7152勝を達成した。

2018年08月12日

人馬ともに重賞初制覇

エルムステークスは、横山和生騎手騎乗の2番人気ハイランドピーク(牡4歳、美浦・土田稔厩舎)が先行押し切り勝ち。タイムは1分42秒0(重)。馬は重賞初制覇、鞍上の横山和生騎手はJRA重賞初優勝。1馬身1/4差の2着にはドリームキラリ(3番人気)、さらに2馬身差遅れた3着に追い込んだミツバ(1番人気)。

2018年08月12日

プリモシーン人気に応えた

関屋記念は、北村宏司騎手騎乗の1番人気プリモシーンがワントゥワンをクビ差抑えた。勝ちタイムの1分31秒6(良)は、コースレコード(1分31秒5)に肉薄する好時計。3歳牝馬の関屋記念制覇は、1985年タカラスチール、1987年クールハートに続く史上3頭目で、31年ぶり。2着は大外から追い込んだミルコ・デムーロ騎乗のワントゥワン(5番人気)、さらに1馬身1/4差遅れた3着に最内を逃げ粘ったエイシンティンクル(3番人気)。2、3着は5歳牝馬で、牝馬のワン・ツー・スリーとなった。

2018年08月05日

小倉競馬来場者数は史上最多4万196人

人気俳優の竹内涼真(25)が5日、小倉競馬場のイベントに登場。開門ダッシュがあったほどのフィーバーぶりで、この日の同競馬場の入場人員は4万196人(うち女性1万2944人)を記録。これまでのレコードだった97年の3万6745人を大幅に更新した。

2018年08月05日

グリム重賞初制覇

レパードSはグリムが逃げ切って重賞初制覇を果たした。10番人気ヒラボクラターシュを首差振り切った。逃げたのは芝1200メートルを勝った新馬戦以来。3着には9番人気ビッグスモーキーが入り、昨年に続き荒れた。

2018年08月05日

トリオンフがレコードV

小倉記念は、トップハンデタイの57キロを背負った1番人気トリオンフが、初コンビの武豊騎手に導かれて快勝した。タイム1分56秒9(良)は、2013年のこのレースで同騎手騎乗のメイショウナルトがマークした1分57秒1を0秒2更新するコースレコード。2着はサトノクロニクル(2番人気)、3着はマウントゴールド(5番人気)だった。

2018年08月05日

岩手競馬で禁止薬物馬 三野宮厩舎 5、6日の計8頭出走取消

岩手競馬は4日、所属現役馬から禁止薬物陽性馬が発生したと発表した。7月29日、盛岡4Rで2着に入ったスターズレディ(牝5=三野宮)で検出された薬物は「ボルデノン」(アナボリックステロイド=筋肉増強剤)。同レース後に検体を採取。禁止薬物の有無を検査する競走馬理化学研究所に送ったところ、3日、ボルデノンが検出された。念のため、レース後に取ったもう1つの検体を追加検査したが、4日午後、陽性と判定された。これを受け、4日9Rに出走予定だった三野宮通厩舎のプライヤビスタは除外に。さらに、同厩舎の5日出走予定馬4頭、6日の4頭が全て出走取り消しとなった。スターズレディは失格となり賞金も剥奪される。同馬が2着となったレースの払い戻しにおける確定馬番は変わらない。

お電話でのお問い合わせはコチラから
  • 気象庁
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • Club A-PAT
  • IPAT

ページ先頭へ