競馬予想は株式会社エイコウにおまかせください。

エイコウニュース
2018年12月09日

ダノンファンタジーがGⅠ初制覇

阪神ジュベナイルフィリーズは1番人気のダノンファンタジーが直線抜け出して勝利。勝ち時計は1分34秒1。2着は2番人気のクロノジェネシス。3着は4番人気のビーチサンバ。

2018年12月09日

コパノキッキングが重賞初勝利

カペラSは1番人気のコパノキッキングが直線一気の差し切りで勝利。勝ち時計は1分10秒2。2着は11番人気のサイタスリーレッド。3着は2番人気のキタサンミカヅキ

2018年12月09日

ギベオン重賞初制覇

中日新聞杯はクリスチャン・デムーロ騎乗で1番人気のギベオンが、ゴール前の接戦を制して重賞初制覇を飾った。タイム1分59秒3(良)。ハナ差2着に12番人気のショウナンバッハ、3着に7番人気のストロングタイタンが入った。

2018年12月04日

3歳ルヴァンスレーヴ完勝

チャンピオンズCはM・デムーロ騎手騎乗のルヴァンスレーヴが優勝。G1通算4勝目となった。3歳馬の優勝は06年アロンダイト以来、12年ぶり史上4頭目の快挙。勝ちタイムは1分50秒1

2018年12月04日

菜七子が中山競馬4Rで通算51勝目をマーク 

藤田菜七子騎手は2日、中山競馬4R・2歳未勝利でヴィエナブローに騎乗して1着となり、今年26勝目を挙げた。前日の勝利に続く同一週の2日連続Vは6回目。JRA所属馬による地方競馬での4勝を含め通算51勝目となり、見習騎手に与えられている減量得点が1キロ減になった。

2018年11月27日

アーモンドアイ、衝撃のレコードV

ジャパンCは断然1番人気の3冠牝馬アーモンドアイが、2012年ジェンティルドンナ以来、史上2頭目となる3歳牝馬Vを果たした。勝ち時計は2005年ジャパンC(アルカセット)の2分22秒1を大きく更新する2分20秒6のコースレコードだった。2着に逃げた4番人気のキセキが残り、3着に2番人気のスワーヴリチャードが入った。

2018年11月27日

ダノンスマッシュが重賞初制覇

京阪杯は1番人気のダノンスマッシュが1馬身3/4差をつけて重賞初制覇を果たした。勝ち時計は1分8秒0。12番人気のナインテイルズが内をついて2着に浮上、3着に11番人気のダイアナヘイローが続いた。

2018年11月18日

ステルヴィオがGI初制覇!鞍上ビュイックもJRA・GI初勝利

マイルチャンピオンシップは5番人気のW.ビュイック騎乗ステルヴィオ(牡3/鹿毛 木村哲也 美浦 父ロードカナロア)。勝ちタイムは1分33秒3。3歳馬での勝利は昨年のペルシアンンナイトに続く史上5頭目。鞍上のW.ビュイックはJRA・GI初勝利を果たした。2着には同じく内から鋭く伸びたM.デムーロ騎乗のペルシアンナイト。3着には川田将雅騎乗のアルアインが入った

お電話でのお問い合わせはコチラから
  • 気象庁
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • Club A-PAT
  • IPAT

ページ先頭へ