競馬予想は株式会社エイコウにおまかせください。

エイコウニュース
2018年09月09日

ファインニードルが連覇

セントウルSは1番人気のファインニードル。直線半ばで一気に先頭に立つと、後続を完封した。2着は好スタートからハナを奪った2番人気ラブカンプー。3着には7番人気の伏兵グレイトチャーターが突っ込んだ。

2018年09月09日

モーニンが海外初V

9月9日に韓国・ソウル競馬場の8Rでコリアスプリント(韓国GI、ダート1200メートル、1着賞金3億9900万ウォン=約3910万円)が13頭立てで行われ、1番人気に支持されたモーニン(栗東・石坂正厩舎、牡6歳、藤井勘一郎騎手)が優勝した。道中、後方を進んだモーニンは直線馬場の真ん中をグイグイと伸びて、外から馬体を併せて伸びたファイトヒーロー(セン7歳、香港・Y.ツィ厩舎)をアタマ差退けて海外初勝利を決めた。勝ちタイムは1分11秒5(良)。

2018年09月09日

15馬身差の圧勝!ロンドンタウンが連覇

9月9日に韓国・ソウル競馬場の9Rでコリアカップ(韓国GI、ダート1800メートル、1着賞金5億7000万ウォン=約5586万円)が14頭立て(1頭出走取消)で行われ、日本から参戦した1番人気のロンドンタウン(栗東・牧田和弥厩舎、牡5歳、岩田康誠騎手)が連覇を決めた。外枠から気合をつけて前へ。2番手の外めを追走、向こう正面でハナに立ち、3コーナーから後続との差を広げて、直線は独走態勢。馬場のど真ん中を悠然と駆け抜けて、2着のドルコン(牡4歳、韓国・S.フォスター厩舎)に15馬身差をつけた。タイムは1分50秒6(良)。

お電話でのお問い合わせはコチラから
  • 気象庁
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • Club A-PAT
  • IPAT

ページ先頭へ